×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきびには、生活習慣の改善や、お肌のケアを心がけましょう。にきびの原因や、にきびの有効な治療法をご紹介。

せっけんドットコム アクネレスシリーズ新登場


TOP > にきび用石鹸 > にきびのタイプと原因 > にきび治療

 にきびを治すポイント

重いにきびの場合は、一度よくなっても、治療を中止するとすぐに再発することを繰り返してしまいます。
にきび菌は皮膚の常在菌ですから、完全に殺菌して皮膚から消滅させることはできないので、増殖しないようにすることが肝心です。
にきび菌は皮脂を代謝してエネルギーにしているので、皮脂が蓄積されると出てきます。

 皮脂がたまる原因
 洗顔が不十分である
 食事に脂肪分・糖分が多い
 ビタミンの不足
 ホルモンのバランスが悪い
などさまざまです。

特にホルモンバランスが悪いと、脂腺の活動が活発になるだけでなく、毛穴の入り口に異常角化が起こって皮脂が毛穴に蓄積されてしまいます 。
同様のことはビタミンAの不足でもおこってきます。バランスのとれた食事が大切です。
また、にきび菌は細菌ですので不潔にしていると起こりやすくなります。

案外気づかないうちに、にきびには汚れが付いてしまっています。
常に気にしてにきびを触っている人、お布団をアゴあたりまでかけて寝ている人は、要注意です。常に清潔な生活習慣に心がけてください。

また、体の抵抗力が衰えると、菌は繁殖してしまいます。睡眠不足や不規則な食生活、仕事のストレス、飲酒・喫煙は極力避けてください。

 にきび治療
ピーリング
皮膚表面の古い角質層を取り去り、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)を促進することで、にきびを改善していきます。定期的に継続することでトラブルの少ない皮膚に変化していきます。

ピーリングを行うと、肌の新陳代謝が促進され、にきび、にきび痕の改善はもちろん、しみ、くすみ、しわ、色素沈着など、あらゆる肌トラブルを改善できる究極の美肌法です。
ピーリングには、副作用がほとんど心配のない「フルーツ酸(AHA,グリコール酸とも呼ぶ)」を使います。

イオン導入
皮膚に微弱な電流を流すことでイオン化した薬液を普段のスキンケアでは不可能な皮膚の深部に浸透させる治療です。

肌全体のくすみを取り、炎症を抑えます。主な適用はにきびの炎症後のしみです。ピーリングと併用することで一層の相乗効果が得られます。

レーザー治療
クスミやざらつきの原因になる古い角質を飛ばし、肌を活性化します。 その結果、肌本来のうるおい成分であるコラーゲンの再生を高め、皮膚のハリ、小じわ、ニキビの改善をもたらします。
また毛穴の中でつまったにきび菌をレーザーで殺菌します。 ピーリングやレチノイン酸などのお薬と併用することで、相乗効果も期待できます。

レチノイン酸
ビタミンAの誘導体であるレチノイン酸には、皮膚を若返らせる効果があります。
通常、30日〜40日周期で表皮の細胞は生まれ変わりますが、レチノイン酸を塗ると肌の新陳代謝が活発になり、この周期が20日程度に早くなり、新しい細胞がどんどん出てきて、生まれ変わったようになります。
その結果、しみやくすみなどの改善がみられ、また皮膚に張りが出てきて、しわが少なくなります。

にきびに対しては、皮フの皮脂腺を萎縮させ、皮脂腺の機能を低下させるとともに、毛穴に蓋をしている角質をはがれやすくすることによって、にきびを治していきます。
レチノイド(ビタミンAの誘導体の総称)は非常に有効なにきび治療薬として、欧米ではにきび治療の第一選択薬となっています。
 にきび関連リンク
にきび用石鹸 /  思春期のにきび /  大人にきび(アダルトにきび) /  にきびのタイプと原因
 せっけんどっとこむのサイトマップ
 | せっけんどっとこむにきび用石鹸にきびの原因大人にきび思春期のニキビにきびを治すポイントアイナソープ 400オミザAGソープバイオセリシンプレミアム池田さんの無添加石鹸美肌用石鹸美白石鹸毛穴用石鹸ピーリング石鹸洗顔石鹸肌荒れ・乾燥肌用石鹸 敏感肌用石鹸ダイエット用石鹸デリケートゾーン用石鹸かかと用石鹸自然派石鹸消臭石鹸アトピー用石鹸手作り石鹸旧厚生省表示指定成分サイト概要個人情報について特定商取引に基づく表記サイト理念Baz Styleショッピングモール
 copyright © 2006 sekken.com all rights reserved.